fc2ブログ

記事一覧

小型スクーターHONDAのリードヘッドライトバルブ交換は簡単だ

ヘッドライトバルブの点灯時間が寿命に


リードヘッドライト交換 (1)

今年のゴールデンウイークは自粛でなるべく外出を控えています。

せっかくの気候なのでやりたかったことをやろう。

今回は、HONDA小型スクーターのリード(LEAD)のヘッドライトバルブ交換です。

原付や小型スクーターなどバイク全般にヘッドライトは常時点灯なので球切れを起こしやすいです。

私もYAMAHAトリートのヘッドライトバルブ交換や原付のアプリオのヘッドライトの球替えをしています。

だいたい1万キロ以上走っているバイクが球切れをしやすくなりますが、厳密にいうと走行距離ではなく点灯時間です。

ハロゲンバルブのヘッドライトバルブの寿命は約1,000時間で3年から5年ほど。

ヘッドライト交換は比較的に簡単なメンテナンスの一つで、長く乗っているバイクでは一度は経験するでしょう。

できれば自分でできる技術(ワザ)を持っていれば役に立つと思います。


5代目LEAD(リード)のヘッドライト球切れ


リードヘッドライト交換 (6)

今回のホンダのリードは私のバイクではなく母親のバイクです。

母親は仕事で小型スクーターに乗っており、2台のバイクを交互に載っています。

小型スクーターの色は違えど乗っているのはホンダの5代目リードです。

いつから気づいていたのかバイクのヘッドライトのロービームが切れているのは知っていたようで2台とも。

バイクのライトは通常はロービームなのでハイビームは点灯しますが、ロービームだけ切れることが多い。

そして、球切れは整備不良になるので警察に止められることもあります。


まずは、リードのハロゲンバルブの基本情報です。

リード(LEAD)ヘッドライトバルブ
■ ブランド
STANLEY(スタンレー)
■ モデル名
14-0016
■ 商品重量
40.8 g
■ 梱包サイズ
9.5 x 5 x 4.2 cm
■ メーカー型番
14-0016
■ 純正品番
34901-GFM-B20 34901-GGE-901 5PJ-H4314-00
■ 付属品
なし
■ バルブ形状
HS5
■ 色
クリア
■ 定格電力
35/30W
■ 定格電圧
12V
■ 口金
P23tガラス球形式: T14.7


フロントのカウルを外してヘッドライトバルブを見るとスタンレーの球が入っています。

今回は、LEDバルブやHIDバルブは交換せずにスタンレーの標準球に交換することにしましたがホンダやスズキのバイクに使われているバルブ形状のようです。

定格電力を高くすれば明るくもなりますが、バルブ形状HS5の適合が少なく種類も少ないので純正品にしました。


STANLEY [ スタンレー電気 ] ハロゲン HS5 12V35 14-0016 ライト バルブ

購入はamazonでしました。

球切れしたヘッドライトバルブを交換するときはバルブ形状、定格電圧、定格電力をチェックしましょう。


HONDAリードヘッドライトバルブ交換方法


リードヘッドライト交換 (3)

それでは、HONDAリードのヘッドライトバルブ交換方法を紹介します。

まずは、バックミラーを2つ外します。

もちろんガッチリ止まっているのでショックハンマーなどがあれば叩いてとるのが手っ取り早い。

バックミラーを外せたらフロントカウルを止めているネジをプラスドライバーで6か所を外しますが、シート側に4か所とバックミラーの2か所です。

あとはフロントカウルを外すだけです。

ヘッドライトバルブ交換ではコネクターがあるので爪を折らないように慎重に外します。

リードヘッドライト交換 (2)

あとは球切れしたバルブを交換するだけです。

作業時間は10分ほど。

比較的に簡単な作業です。


ここでスタンレー電気株式会社の自動車ハロゲン電球・μ84電球の取扱説明書で見て気になったことを紹介します。

◎ガラス部に油などが付着したときは、アルコールでふき取ってください。

この内容は、ヘッドライトバルブを交換したことがある人ならご存じかと思います。

バルブ交換はガラス部を手で直接触ってはいけません。

手の油がガラス部に付着することで油付着部分の温度が上がりヘッドライトバルブの表面温度が上がり球切れを早く起こしてしまいます。


◎点灯中は灯具が大変高温になります。点灯時や消灯直後の洗車は避けてください。

あまり気にしていなかったのですがスタンレーの取説に記載されていました。

高温になったヘッドライトやバルブを洗車などで急激に冷やすとガラスが割れたりヘッドライトカバーを破損する恐れがあります。


ホンダの5代目リードのヘッドライトバルブ交換を紹介しました。

バイクは特にヘッドライトの球切れの可能性が高いです。

リードヘッドライト交換 (6)

白熱電球と同じでハロゲン電球も寿命が近づけば暗くなります。

リードのヘッドライトバルブ交換した感想は、少しだけですが明るくなりました。

ヘッドライトの球替えをするときは、できれば同じものを購入するのが間違いありませんが、LEDバルブやHIDバルブに交換するときは形状は特に注意しておかなければなりません。

STANLEY [ スタンレー電気 ] ハロゲン HS5 12V35 14-0016 ライト バルブ
関連記事
サンシャインツアー
                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住。
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、マラソン、旅行、写真、絵を描くなど
王道ではなくローカルなショッピング、そしてエコノミーな旅を愛する。
目標はTrip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

広告

にほんブログ村

FC2カウンター

ブログランキング