FC2ブログ

記事一覧

口コミ上々!栂池高原のホテルは鐘の鳴るゲレンデのニューベルニナ

ゲレンデサイドのホテルを探して


ホテルニューベルニナ2020 (1)

毎年、春スキーに栂池高原スキー場に訪れますが、宿泊先は鐘の鳴る丘ゲレンデになるホテルニューベルニナです。

今から20年前はスキー場のゲレンデサイドのホテルなんて高くて泊まれませんでした。

最近は、スキーやスノボの人口も減ってゲレンデは昔ほど混雑していませんし、ホテルも満室になることは少ないようです。

混雑する時期といえば年末年始くらいでしょうか。

栂池高原のホテルでおすすめは、ホテルニューベルニナです。

毎年、紹介しているような感じですが、今年も利用させていただきました。

2020-2021スキーシーズンも安心して使えるホテルの紹介です。


栂池高原スキー場のホテル探し


ホテルニューベルニナ2020 (4)

栂池高原スキー場でホテルを探すなら親の原ゲレンデエリアか鐘の鳴る丘ゲレンデエリアのどちらかが便利です。

親の原ゲレンデエリアでは、ゴンドラにも近くレストランも多いのですが、ホテルを探すのに苦労するかもしれません。

そこで鐘の鳴る丘ゲレンデです。

ゲレンデ幅1,500mのバーンが人気のエリアでホテルも数件あります。

バスターミナルからも徒歩で3分圏内で荷物があってもらくちん。

ホテル数軒の中で鐘の鳴る丘ゲレンデ直行できるのが「ホテルニューベルニナ」です。

ホテルニューベルニナ
■ 住所
長野県北安曇郡小谷村栂池高原
■ 電話番号
0261-83-2620
■ チェックイン(CHECK IN)
15:00
■ チェックアウト(CHECK OUT)
9:30
■ 食事時間
夕食18:00、朝食7:30


私は奈良から栂池高原スキー場まで夜間に車で走ります。

栂池高原へのアクセスは、奈良から高速道路で『第二京阪自動車道→名神自動車道→中央自動車道→長野自動車道』を経由して安曇野ICおりて約5時間半です。

高速道路で350㎞ほど走りますが、夜中は空いているので自分のペースで走れて運転が楽です。

2019-2020シーズンもホテルニューベルニナはアーリーチェックインが可能です。

到着時、前日の空室状況に応じてアーリーチェックインが可能で、6時30分頃から部屋まで案内してくれます。

バスツアーの人もバスが到着して利用される人が多く、荷物を預けたり着替え、朝食を食べたりするのも部屋を使えるのはありがたい。

車を横付けして荷物を降ろせて、スキー板やブーツは乾燥室に持っていけます。

乾燥室は、ホテルニューベルニナ宿泊者全員が使っているので、盗難が気になる人はワイヤーロックなどをもっていく方が安心です(100円でワイヤーロックレンタルあり)。

ホテルニューベルニナ2020 (3)

以前と違うのは、今シーズンより駐車場が近くなりアスファルト敷設した場所に変わりました。

駐車場まで近いので荷物を忘れたりしても取りに行きやすいし、雪がなければサンダルでも行けます。

地下1階にある大浴場の入浴時間は7:00~9:00、15:00~22:00となっており、レイトチェックアウトなら入浴は無料です。

今シーズンは雪不足で栂池高原スキー場の鐘の鳴る丘ゲレンデから直行直帰できませんでしたが、いつもの雪の量なら春スキーでもスキー板を履いて鐘の鳴る丘ゲレンデのリフトに乗れますし、ホテルに戻るのもスキーで滑っておりて乾燥室へ直行です。


2020-2021シーズンもおススメ


ホテルニューベルニナ2020 (2)

栂池高原スキー場はゴールデンウイークまで営業しているようです。

上部のハンの木エリアは積雪量200センチほどあるようですが、下部は雪不足の影響で滑走不可です。

春はロープウェイ運行もしているので栂池自然園も楽しめます。

2020-2021シーズンも栂池でのスキーやスノボが楽しみですね。

栂池高原周辺のホテルでは口コミも高く、私自身利用していますが老朽化が気になるものの食事面でもホテル内の自由度も、アクセスも便利さも含めおススメです。

ホテルニューベルニナ2020 (5)

以前とは違って食事面でも充実しているのがホテルニューベルニナです。

朝食についてもワンプレートでボリュームがありますし、夕食も鍋やお肉、魚などの十分すぎるメニューです。

今、スキー場では利用者が減少して経営が危ぶまれています。

特に今年は雪不足や新型コロナウイルスのせいで人が少ない。

ホテルニューベルニナについてもキャンセルが多かったと聞きました。

2020-2021シーズンも春スキーが楽しめるようにホテルやスキー場には頑張っていほしいですね。

関連記事
サンシャインツアー
                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

車中泊グッズ紹介

バイク商品

にほんブログ村

FC2カウンター

証券会社ススメ

ブログランキング