FC2ブログ

記事一覧

栂池高原スキー場の今年は雪不足と評判悪化で客足遠のく

過去最大級の雪不足だったスキー場


2020栂池高原スキー場 (1)

2019-2020シーズンは、スキー場にとって過去最大級の雪不足だったようです。

2019年12月から雪不足の傾向がありましたが、1月や2月、3月になっても雪不足が解消されず、全体的に積雪量が少ないシーズンでした。

私は3月頃に春スキーを楽しみますが、岐阜県内も営業できているスキー場は少ないですし全面滑走できず。

長野県内のスキー場についても雪不足が続いており、全面滑走できないスキー場が多い。

ちなみに関西圏では早々にスキー場が営業終了になっており、グランスノー奥伊吹(旧:奥伊吹スキー場)についても3月22日で営業終了になっていました。

信州のスキー場の中でも積雪量が多い栂池高原スキー場は、毎年春スキーを楽しんでいます。

今年の栂池スキー場は、ほかのスキー場と同じで雪不足でした。

鐘の鳴る丘ゲレンデ側にあるホテルに宿泊しましたが、まさかの鐘の鳴る丘ゲレンデが営業しておらずリフトが止まったまま。

こんな雪不足は初めてです。


栂池高原スキー場の雪不足と整備不良


2020栂池高原スキー場 (4)

例年以上の雪不足でした。

栂池高原スキー場は、日本海側に近く冬型の気圧配置で大雪になるのでシーズンの積雪量は上部で300センチを超えます。

下部の鐘の鳴る丘ゲレンデや親の原ゲレンデでも200センチくらいは積雪するのですが、今シーズンは上部に関しては200センチちょっと、下部は100センチほどしか積もりませんでした。

確か数年前にも雪不足の時期がありましたが、鐘の鳴る丘ゲレンデも雪があり滑走はできました。

今の鐘の鳴る丘ゲレンデは雪がほとんどなく、地面が見えている状態です。


3月下旬のスキー場のゲレンデや運行情報でチェックしてみました。

【栂池高原スキー場ゲレンデ情報】
林道上部:OPEN
馬の背コース:OPEN~14:00まで
TG PARKS OPEN~15:30(ハンの木高速エリア)
※「一部規制エリア」と下部ゲレンデ内、雪が薄い所がございます。土・穴・ブッシュ・石・溝が出ている所があるのでご注意ください。



鐘の鳴る丘ゲレンデ、鐘の鳴る丘第2ゲレンデ、林間下部については雪不足で滑走不可、そのほかのエリアについても雪不足で土や穴、ブッシュや石が出ており、滑走制限があります。

栂池高原スキー場ゲレンデ情報2020

春休みに入って小さい子どもさんを連れてスキーやスノボに行く人は、練習場所が少なくなっています。

初級者の人にとっては滑る場所が少ないので、ちょっと残念かもしれません。

ゲレンデ更新

また、今回の栂池高原スキー場で感じたことは整備不足です。

例年、栂池高原スキー場は鐘の鳴る丘ゲレンデや丸山ゲレンデ、ハンの木エリアなど圧雪してゲレンデ整備がキッチリできていましたが、整備不良が目立ちます。

栂池高原スキー場
■ 住所
長野県北安曇郡小谷村
■ 電話番号
0261-83-2515(栂池高原観光協会)
■ リフト券(春スキー)
2020年3月14日〜5月6日
大人:3,900円
小人:2,400円


おそらく雪不足により圧雪すると地面が出てきたりする恐れがあるからかもしれません。


新型コロナウイルスの評判


2020栂池高原スキー場 (2)

今年は雪不足でスキー場は大打撃を受けていますが、更に新型コロナウイルスによる評判が落ちています。

新型コロナウイルスによる風評被害は大きく、スキー場は人が少なめです。

私としてはスキー場は屋外ですし人との距離も適度に保っているのでコロナウイルスの感染は考えにくいですが、レストランやホテルが心配。

2020栂池高原スキー場 (3)

栂池高原スキー場のハンの木ゲレンデ、丸山ゲレンデ近くのレストラン「エデン」では、テーブルをアルコール消毒したり、従業員がマスクを着用するなどの新型コロナウイルス対策をしっかりされていました。

スキー場に行けば感染するという評判が悪くなっています。

レストランなどで聞いてみると人が少なく、3月は特に雪不足と新型コロナウイルスで激減しているようです。

今シーズンは、日本全国のスキー場は大変だったと思います。

私も例年よりスキー場に行く機会が少なかった。

雪不足や新型コロナウイルスで評判が下がったスキー場も多いと思いますが、栂池高原スキー場はビッグゲレンデで天気が良ければ景色が最高のスキー場です。

関連記事
サンシャインツアー
                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

車中泊グッズ紹介

バイク商品

にほんブログ村

FC2カウンター

証券会社ススメ

ブログランキング