FC2ブログ

記事一覧

小型スクーターのヤマハ、スズキ、ホンダでイチオシはアクシスZ

同じような車種を選んだ


小型スクーターカタログ

原付よりも小型スクーターのほうが売れているようです。

制限速度がないのでスピード違反で捕まりにくいし、二人乗りができるバイクって送り迎えにも便利。

最近は、車の免許がない人や運転に自信のない人が電動機付自転車を買うようです。

電動付自転車がめちゃくちゃ売れているので原付は売れませんし、免許があるなら小型スクーターのほうが便利のことも多い。


たとえば、30㎞という制限がない。

原付は道路の制限速度が30㎞以上でも30㎞までしかスピードを出すことができません。

誰もが矛盾に思う原付のメーターは60㎞もある。


今回は、小型スクーターの私的な選び方です。

原付は生産が減り、種類(車種)も減りました。

日本独特の仕様ともいえる原付は海外では売られておらず、小型スクーター以上が主流です。

日本でも原付は減り続け、ホンダやヤマハ、スズキの小型スクーターが人気です。

私は、ヤマハのアクシスZを購入しました。

小型スクーターの中でも軽量で最小半径が1.9mで小回りが利きます。

時期によっては、入荷に時間がかかるようなので、バイクショップで確認しておいた方がいいでしょう。


小型スクーターのラインナップ


アクシスZ (5)

通勤バイクでは、燃費や操縦性、大型より小型をラインナップとして考えました。

大学生や専門学生の通学も同じですが、小型スクーターの方が、何かと便利だと感じることが多いはずです。

(1)制限速度が車と同じ

速度制限が車や大型バイクなどと同じなので国道で走っていてもスピード違反を気にしなくて済む。
※制限速度は守っていください。

ただ、高速道路は走られませんし、高架なども通れないところはあります。


(2)駅前駐輪場でも定期や一時預かりがある

中型や大型になると駅前にある駐車場やらバイク置き場では停めるスペースがなかったり、あっても数台しか停めることができません。

最寄り駅までの移動用の通勤や通学ではバイクは原付や小型スクーターが便利で、実際に駐輪場スペースが多いことを実感すると思います。


(3)車体重量が軽い

小型スクーターのラインナップを見ればホンダ、ヤマハ、スズキで10車種ほどあり、その中でも低価格、軽量のタイプと重量があり、価格が高いタイプに分かれます。

好みや乗り方、通勤や通学の距離によっても多少異なりますが、学校や会社に直接乗っていけるならホンダのPCXなどが格好良く人気です。

ただ、車体のサイズも大きくなるので駅前駐輪場では小型スペースには置けないこともあります。

車体重量もチェックしておきたいポイントで、原付なら60キロ、小型スクーターの軽量なら100キロ、小型スクーターの重量級なら120キロにもなります。

狭い駐輪場での取り回しや移動は重たいバイクほどしんどいです。


小型スクーターのラインナップ


今回のラインナップはホンダ、ヤマハ、スズキの3メーカーから探しました。

■ ホンダ(HONDA)
・PCX
・PCX ハイブリッド
・リード125
・ディオ110
■ ヤマハ(YAMAHA)
・TRICITY MW125A
・NMAX125
・YW125Xビーウィズ
・シグナスX XC125SR
・アクシスZ LTS125
■ スズキ
・SWISH
・ADDRESS125
・ADDRESS110

だいたいラインナップとしては、以上のような車種になります。

金額も20万円程度から50万円近くまでと幅があります。

最近では、原付と金額の差がないようで原付は国産生産、小型スクーターは中国やベトナム、インドネシアの生産のようです。


アクシスZがコスパがいい


アクシスZ (4)

今回、私が買った小型スクーターはYAMAHAのAXIS(アクシス)Zです。

燃費もよく、車体重量も100kgと軽量です。

アクシスZ LTS125
■ 認定形式
2BJ-SED7J
■ 車台打刻形式
SED7J
■ 原動機打刻形式
E31BE
■ 全長/全幅/全高
1,790㎜/730㎜/1,145㎜
■ 軸間距離/シート高/最低地上高
1,275㎜/770㎜/135㎜
■ 車両重量
100kg
■ 燃料消費率
58.0㎞/L(2名乗車時)
■ 最小回転半径
1.9m
■ 原動機種類/気筒数配列/総排気量
空冷・4ストローク・SDHC・2バルブ/単気筒/124㎤
■ 最高出力
6.0kW(8.2ps)/6,500r/min
■ 燃料タンク
5.5L
■ タイヤサイズ
100/90・10 56J
■ ヘッドランプ
ハロゲンバルブ(12V,35/35W×1)
■ 乗車定員
2名


アクシスZには前かごが付けることができません。

アクシスZ (3)

シーしたトランクは37.5リットルもあり、小型バイク用のヘルメットが2個入ります。

私の場合、前かごが無理なのでリアボックスを取り付けました。

レインウエアなどを入れておくのに便利です。

今、小型スクーター人気がすごいです。

バイクショップに行っても原付より小型スクーターのほうが売れているようです。

関連記事
サンシャインツアー
                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

車中泊グッズ紹介

バイク商品

にほんブログ村

FC2カウンター

証券会社ススメ

ブログランキング