FC2ブログ

記事一覧

ひそかにブーム?なか卯の炭火焼き親子丼を食べてみた

なか卯25周年親子丼シリーズ


なか卯親子丼 (2)

なか卯といえば京風うどんと丼のお店。

なか卯は50周年と親子丼25周年とイベントが開催されています。

私が紹介するのは、炭火焼き親子丼です。

備長炭炭火焼きの親子丼は25周年の特別メニューです

なか卯の親子丼にプレミアム感を出したのが炭火焼き親子丼です。

なか卯親子丼 (1)

まずは、炭火焼き親子丼についてです。

なか卯のプレミアム親子丼シリーズなので自信作といったメニューでしょうか。

炭火焼き親子丼の特徴はコリコリとした炭火が薫る鶏肉がおいしいです。

親子丼のイメージは宮崎の炭火焼き鶏といった感じです。


隠し味ではないのですが、親子丼におすすめは「香り唐辛子」をスパイスにして食べるのもおいしい。

なか卯親子丼 (3)

卵についてもなか卯のの親子丼と同じように“ふわとろ”です。


炭火焼き親子丼の価格は並盛590円(税込み)、大盛660円(税込み)となっており、プレミアムではない親子丼の価格より100円ほど高めですね。

ちなみに25周年の親子丼の価格はこちら。

なか卯 親子丼
ミニ 390円(431kcal)
並盛 490円(669kcal)
大盛 660円(787kcal)
■ 味噌汁セット
◎ サラダセット(+180円)
◎ 卵セット(+160円)
◎ からあげセット(+200円)
◎ 漬物セット(+160円)
■ 豚汁セット
◎ サラダセット(+260円)
◎ 卵セット(+240円)
◎ からあげセット(+280円)
◎ 漬物セット(+240円)

こだわり卵を使った親子丼のセットは豊富です。

牛丼チェーン店でも増えてきましたが、お子様メニューのほかに丼にミニサイズがあるのは女性にとってもありがたい。

丼の並盛や大盛になると男性が食べる量になってしまい女性には少し多すぎることがあります。

なか卯が男性客だけでなく、女性やファミリーが多い理由です。


親子丼以外の持ち帰りも充実


なか卯親子丼 (7)

なか卯では親子丼を含め持ち帰りができます。

価格はお店で食べる価格と同じ(2019年9月現在)です。

親子丼だけでなく、うな重やカツ丼、温かいうどんやざるうどんなどの麺類も持ち帰りが可能のようです。

からあげの持ち帰りが子ども会やホームパーティーでも人気なのだとか。

なか卯持ち帰りメニュー
・うな重850円
・特うな重1,250円
・すだちうどん(小)350円(並)490円
・冷やしハイカラうどん(小)200円
・冷やしハイカラそば(小)250円
・ハイカラうどん(小)200円(並)290円
・きつねうどん(小)250円(並)400円
・親子丼(小)390円(並)490円(大盛)560円
・和風牛丼(小)330円(並)380円(大盛)550円
・かつ丼(並)550円(大盛)660円
※これらは一部です。


持ち帰りサービスはフリーダイヤルに電話です。

お弁当ダイヤル
0120-489-515



あとはwebサービスでは、なか卯の担々麺、親子丼、かつ丼が買うことができるようで価格もリーズナブル。

うどんや丼の持ち帰りがありますし、朝食サービスなどもあるのでお店がもっと増えてほしい。


生駒に唯一あるなか卯


なか卯親子丼 (5)

私が住む奈良県生駒市にも唯一なか卯があります。

阪奈道路の生駒ICの近くです。

なか卯 生駒俵口店
■ 住所
奈良県生駒市俵口町1373
■ 営業時間
24時間
■ 座席
約30席
■ 駐車場
約20台


電車では近鉄生駒駅が一番近いのですが、徒歩で15分ほどかかるでしょう。

なか卯に食べに行くなら車が便利ですね。

今回は、なか卯50周年と親子丼25周年ということでプレミアム親子丼を紹介しました。

限定メニューの炭火焼き親子丼は、定番メニューにしてもいいのでは?

ちなみに秋のプレミアム親子丼は、「トリュフ薫るきのこ親子丼」のようです。

炭水化物ばっかりになりますが、親子丼と麺類の組み合わせは最高ですね。

リーズナブルに本格派親子丼を食べたいなら「なか卯」がおススメです。
関連記事
サンシャインツアー
                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

防災グッズ

ブログランキング

にほんブログ村

FC2カウンター

車中泊グッズ紹介