FC2ブログ

記事一覧

ラーメン激戦区の蒲生四丁目で真道は究極なのか?

ラーメン激戦区で見つけた究極のラーメン


ラーメン真道 (3)

大阪にはいくつかのラーメン激戦区がありますが、蒲四(がもよん)こと蒲生四丁目(がもうよんちょうめ)もラーメン激戦区で有名です。

近くには区役所や会社がいくつかあり仕事場が多いせいか居酒屋スポット、ランチスポット、ラーメン店などの飲食店が所狭しと立ち並んでいます。

今回は、昼に食べた究極のラーメンでもある真道(しんどう)を紹介したいと思います。


国道1号線と鶴見通が交差する蒲生四丁目は京橋の隣で大阪メトロの長堀鶴見緑地線と今里筋線がの蒲生四丁目駅が最寄り駅です。

大阪市内でもどちらかといえば繁華街と住宅街の境界といった感じでしょうか。


ラーメン真道の濃厚鶏ガラスープは最高


ラーメン激戦区の蒲生四丁目で見つけた「つけめん・らーめん 麺舎 真道」。

濃厚な鶏ガラスープと風味いっぱいの魚介スープ合わせたこだわりスープに「松阪豚」と国産小麦100%特有の少しくすんだ中太の縮れ麺、滑らかな口当たりともっちりとした食感が満足させてくれます。

真道 (シンドウ)
■ 住所
大阪府大阪市城東区今福西3-8-26
■ 電話番号
050-5594-6738
■ 種類
ラーメン、つけ麺、豚丼
■ 予約
予約不可
■ 営業時間
月~土11:30~14:30,17:30~23:30
日祝11:30~15:30,17:30~22:30
■ 定休日
火曜日
■ 座席
11席(カウンターのみ)
■ 駐車場
なし

カウンターのみのお店ですが清潔感があり、狭いという印象ではないです。

奥にはトイレもありました。

注文は、外の券売機でメニューを選びます。

ラーメン真道 (2)

メニュー表のほかに写真でラーメン各種を紹介しているのでわかりやすい。

混雑時も注文が早くて助かりますよね。


ラーメン・丼のセットで大満足


ラーメン真道 (5)

初めて訪れた真道(しんどう)でなにを食べようかと思いましたが、ラーメンも豚丼も食べたいと思ったのでラーメン丼セットを注文しました。

らーめんとチャーシュー丼がセットになった「ラーメン丼セット」は通常1,000円でランチは950円です。

お昼の12時頃に入ったときは一組しかいませんでしたが、12時10分を過ぎるとカウンター11席は満席で外で待ちが出るほどの人気のお店です。

らーめん激戦区でこの人気は本物ですね。


濃厚な鶏ガラスープと風味いっぱいの魚介スープ合わせたこだわりスープは、こってり感がありますがスープ自体はあっさりしています。

チャーシューは松坂豚、麺は国産小麦の中太のちぢれ面がスープとよく絡み合ってくれます。

ラーメン丼セットならチャーシューの豚丼がセットになっており、豚丼も細かく刻んだチャーシューと白ごま、白ネギ、青ネギをトッピングしたボリュームがありながらガッツリ系ではない上品な丼です。

ラーメン真道 (4)

ごはんも適量なのでラーメンと交互に食べるような感じで満腹にしてくれます。

ラーメンの種類としては、
・真道らーめん680円
・真道チャーシューらーめん
・松坂豚らーめん950円
・特製らーめん(レア+松坂豚チャーシュー)1,050円
・牛すじらーめん900円
・味噌らーめん800円


そして、つけ麺としても
・真道つけめん750円
・真道チャーシューつけめん950円
・カレーつけめん900円
・牛すじカレーつけめん1,000円
・辛味噌つけめん900円
・松阪豚つけめん1,050円
・特製つけめん(レア+松阪豚チャーシュー)1,150円


ご飯ものは
・松阪豚ねぎたま丼450円
・レアチャーシュー丼380円
・卵かけご飯200円
・白ご飯100円


らーめんとつけ麺、丼などのご飯ものメニューが豊富なのも真道(しんどう)が人気の理由です。

男性でも女性でも食べやすい量ですし、セットメニューなどもあってガッツリもいけるお店です。

蒲生四丁目はラーメン激戦区ですが、ほとんどのお店は1Fに店舗を構えています。

ラーメン真道 (6)

ただ国道1号と鶴見通といった大通り沿いなので蒲生四丁目のラーメン店は見つけにくい。


今回は、あえて大通りを挟んで遠い距離で店構えをとってみました。

白いテントが目印の「つけめん・らーめん 麺舎 真道」は昼に行くも良し、夜ご飯に行くのも良しのラーメン店でお勧めします。

関連記事
サンシャインツアー
                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

防災グッズ

ブログランキング

にほんブログ村

FC2カウンター

車中泊グッズ紹介