FC2ブログ

記事一覧

家の花壇のブロックを壊すときに何が必要だったのか

DIYレベルで壊せるブロック


ブロック塀を壊す (3)

ゴールデンウィーク10連休で何をしよう。

私の場合、仕事で家の用事を全くできていなかったので、前半は片付けの毎日です。

古い資料を捨てたりDIYをしたりと意外と忙しい日が続いています。

私は、エクステリアのDIYをしました。

今回は、家の小さな花壇の取り壊しです。

自分の家の花壇は、北向きなので日当たりがあまりよくなく、野菜作りや花を植えるのにも適していなかった。

そんな花壇ですが、大きさは300cm×35cmほどでブロックが10個で囲われています。

解体する理由は、日当たりが悪く植物が育ちにくいことと、都市ガス工事です。

我が家は、いまだにプロパンガスですが都市ガス工事が家の前まで来て引き込みをするかどうかという話が大阪ガスから来ました。

もちろん工事費はかかりますが、将来的には都市ガスの方が光熱費が安くなる試算がでており、検討中です。

都市ガス工事をするのにも花壇の下を通さなければならず、植えているものもすべて取り除かなければなりません。

この機会に花壇を壊して更地にしようかと。


花壇のブロックを壊すコツってあるの?


ブロック塀を壊す (2)

我が家の花壇はブロックが10個ほどで囲われています。

DIYにこだわる私は、自分で花壇を壊すことに。

小さな花壇ですが、土を取り除いてブロックを壊さなければなりません。

まずは、土を取り除くのにスコップで土を土嚢袋に詰めていきます。

土嚢袋って満タンにいれると土がたくさん入りますが、持ち運ぶとなると20kgほどになってしまいます。

袋に入れる土の量は5割から6割ほどにしておくのがコツです。

ホームセンターでは、土嚢袋10袋が250円ほどで販売されているので多めに買って準備しておきましょう。

私の場合、最終的に26袋ほどの土を搬出しました。


次にブロックの解体です。

家のブロック塀の解体や花壇のブロックの解体も同じかと思いますが、DIYならブロックをハンマーでたたいて壊します。

ブロック塀もブロックで作った花壇も高さがなければ配筋(鉄筋を入れず)に積んでいます。

あとはハンマーでたたいて壊せるかどうかです。

私の準備した大ハンマーは、ホームセンターで買った4kgのハンマーです。

ブロックを壊すときはハンマーの重さが重いほど壊しやすいのですが、重たいと力加減も難しい。

マンガでは100tハンマーなんかが出てきますが、さすがに持てませんよね。

大きい両口ハンマーは、柄の長いものが力を入れずに楽です。

ブロックの頭部はモルタルで仕上げているので、切込みを入れてみます。

あとはブロックを壊していくだけの作業ですが、最初の1個はブロックの両方が他のブロックと固定されているので、なかなか壊れてくれません。

ブロックが固まり(かたまり)でとれるというより細かく壊れていくような感じになってしまいました。

一つブロックが壊れれば、あとは苦労せずにブロック崩しできます。

ブロック塀を壊す (1)

一部、端っこのモルタルなどが残るので、小さめの両口ハンマーとチスで叩き割ります。

今回、花壇のブロックで撤去した必要だったものは、


花壇のブロックを壊すのに必要なもの


ブロック塀を壊す (6)

花壇のブロックを壊すのにも道具が必要です。

■ 両口ハンマー
大ハンマーと小ハンマーの2個を準備しておくといいでしょう。

仕事は道具です。

大ハンマーは4.0kg程度の重さがある方がブロックを壊す作業効率がいいですし、小ハンマーは細かいモルタルを壊すときに便利です。

小ハンマーの重さは2kgちょっとで、石頭ハンマーの方がブロックやモルタルを壊しやすいです。

■ チス
ブロックやモルタルを壊すのに使用します。

石頭ハンマーと一緒に使います。

■ 土嚢袋(どのうぶくろ)
花壇の土を入れるのに使います。

土を取り除くのには土嚢袋に入れて運ぶのが便利で、高いものではないので、多めに準備しているほうがいい。

ちなみに粉砕したブロックの破片やモルタルなどを土嚢袋に入れて運べますが、ガラ入れほど頑丈ではないので土嚢袋に詰めるときは二重にして運ぶほうがいいでしょう。

■ スコップ
土を掘るのにはスコップが必要です。

花壇の大きさにもよりますが、何百回と土を掘るので使いやすいものがいいでしょう。

■ 養生シート(ブルーシート)
花壇を大ハンマーで粉砕するとき破片が飛び散ります。

飛び散った破片が家のドアや車に当たって傷がついてしまうこともあるのでブルーシートで養生しましょう。

気を遣わずに作業ができるので、効率が上がります。

■ ダイヤモンドカッター
コンクリートやモルタルを切るときに必要です。

ディスクグラインダー(サンダー)と一緒に使います。


塀や花壇のブロックを壊す:まとめ


ブロック塀を壊す (7)

今回、家の塀や花壇のブロックをDIYで壊しました。

コツは思いっきり叩くことです。

手加減せずに思いっきりがです。

小さいハンマーでせずに大きなハンマーでブロックを壊していくと作業がはかどります。


今日は、平成最後のブログ更新になります。

平成から令和へ。

あたらしい時代のはじまりですね。

関連記事
サンシャインツアー
                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

防災グッズ

ブログランキング

にほんブログ村

FC2カウンター

車中泊グッズ紹介