FC2ブログ

記事一覧

入手困難!人気のダイソーの加湿器を買ってみたら理由が分かった

ダイソーの加湿器が人気の理由



だいそー

ダイソーで売っている加湿器を知っていますか?

加湿器って2,000円や3,000円ほどする家電ですよね。

それが100円ショップのダイソーで販売しているんです。

早速の感想は使い勝手がよく低価格な商品とは思えないグッズです。

おすすめしたいダイソー商品です。


テレビや雑誌でも紹介されているので、ご存知の方も多いかと思いますが、品薄で入手してもすぐに売り切れてしまいます。

そんな入手困難なミニ加湿器ですが、たまたまダイソーに行ったときに入荷したのを購入しました。


パンダのミニ加湿器の能力


パンダ加湿器 (1)

私がダイソーで買ったミニ加湿器の動物シリーズ「パンダ」。

「MINI HUMIDIFIER(ANIMAL SERIES)」は、400円。

電源はUSBタイプです(ケーブル付属)。

付属ケーブルの長さは約80cm。

ミニ加湿器 動物シリーズ「パンダ」
■ 商品サイズ
約直径8cm×高さ12cm
■ 消費電力
2W
■ 噴霧量
30ml/時間
■ タンク容量
180ml
■ 連続使用時間
約4時間
■ 加湿タイプ
超音波加湿方式


まずは、サイズですね。

手のひらサイズでコンパクトなミニ加湿器です。

パンダ加湿器 (6)

大きさが手頃で机の上においても邪魔にならないサイズです。

電源についても省エネで、たった2Wです。

USBケーブルが使えるので、お手持ちのスマホ充電器が使えます。

もちろんパソコンのUSBも可能です。

「2W÷5V=0.4A」とmA程度なのでモバイルバッテリーにつなげても使えます。

パンダ加湿器の噴霧量は一時間30ml程度です。

パンダの頭部からきめ細かい超音波加湿がビチョビチョにならずに部屋の湿度を保ちます。

それでも一時間に30ml程度の噴霧量なので、部屋全体の湿気を保つというより加湿器を置いている周辺の湿度を保つ感じです。


連続使用時間は約4時間。

コンパクトだけに使用時間は短いですが、給水は簡単。

パンダの頭と胴体を分離することができます。

パンダ加湿器 (4)

ペットボトル500mlを加湿器の傍に置いて補充すれば一日は湿度を保てます。

水を入れる内部も白色で清潔があるので、カビなどが発生してもすぐにわかります。


パンダ加湿器の使い勝手は?


パンダ加湿器 (5)

今、ダイソーがイチオシしているのがミニ加湿器。

「くま」「うさぎ」「ぱんだ」の3種類がある加湿器ですが、一番人気はパンダです。

非常に人気があるので入荷してもすぐに売り切れてしまい、品薄が続いています。


なんとか近所のダイソーに行って手に入れることができたパンダ加湿器。

サイズが小さくて使いやすそうなのが第一印象です。

USBケーブルで加湿できるので、パソコンを置いた机の上においても邪魔になりませんし、車のカップホルダーにおいて車内用としても使えます。


車用の加湿器ってあまり販売されていませんが、暖房を入れる冬は乾燥肌にならなくておススメです。

パンダ加湿器 (2)

ミスト加湿の吹き出し口はパンダの頭のてっぺんからでカワイイですよね。

きめが細かいですし加湿しすぎないので、加湿器の周りもベタベタになりません。


ちなみにミニ加湿器のON/OFFスイッチ(電源スイッチ)はパンダの鼻です。

● スイッチを短く押す:加湿ON/OFF
● スイッチを長く押す:ライトON/OFF


ちなみにミニ加湿器(動物シリーズ)の使用方法は簡単。

①使用前の準備(本体から上部を外す)
②タンク部分に水を入れる
③上部を本体タンク部分にセットする
④USB電源コードをつなぐ


タンクに水を入れるだけで使えます。

そして、ライトアップ。

パンダ加湿器 (3)

ダイソーで販売されているミニ加湿器の人気の理由の一つがライトアップです。

電源スイッチを長押しでライトが点灯。

ちなみにライトと加湿は別々なので、部屋のムード照明としても使えます。

実際に使った感想は、「コンパクト・使いやすい・省エネ・持ち運び便利」でした。

湿度が50%以下になると、ウイルスや菌が繁殖しやすくなるといわれています。

風邪予防、インフルエンザ予防にもマイ加湿器を持ち歩くのもいいですよ。



関連記事
サンシャインツアー
                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

証券会社ススメ

ブログランキング

にほんブログ村

FC2カウンター

車中泊グッズ紹介