FC2ブログ

記事一覧

白い台地の屯鶴峯(どんづるぼう)は駐車場完備だが防空壕秘話が残る

秘境ではなくアクセス抜群の白い台地


どんづるぼうアクセス (5)

みなさん、屯鶴峯(どんづるぼう)ってご存知ですか?

日本語や中国語かすら分からないネーミングに戸惑ってしまいますが、ちゃんと呼び名のある奇勝(観光名所)でもあります。
屯鶴峯は、奈良県と大阪府の県境のあたりにある歴史の深い場所です。

奈良県香芝市にあり、二上山の火山活動により火山岩屑が沈積し、その後の隆起によって凝灰岩が露出し、1,500万年間の風化・浸食を経て奇岩群となった標高約150mの岩山です。

屯鶴峯は岩山なんです。
火山岩屑が沈積したことで、オーストラリアのエアーズロックのように岩山になっていることが奇勝でもある由縁です。

名前の由来は
1.灰白色の断崖が続きそれが鶴の群れに見えることから名付けられた。
2.遠くからながめると、松林に多くの鶴が屯(たむろ)しているように見えることから「屯鶴峯」(どんづるぼう)と名付けられた。


ということらしく、白い台地が鶴の白さに例えられたようです。
たしかに屯鶴峯は、白亜の景色が広がる不思議な光景を見ることができます。

砂丘や砂漠のように砂の台地が広がるように、突然白い台地がお盆のように広がっているのです。

どんづるぼうアクセス (1)

以前は、幻の駅舎があったようで、戦前には近鉄南大阪線に臨時駅の「屯鶴峰」駅」があったようですが、1945年に休止、1974年に廃止となった経緯があり、現在は近鉄南大阪線「二上山」駅から徒歩約30分となっています。

意外と観光スポットで駐車場、トイレ完備


どんづるぼうアクセス (9)

日本でも珍しい白い台地が広がる屯鶴峯(どんづるぼう)ってどんなところにあるのでしょう?

車で何時間も走ったり、電車で乗り継いでいかなくてはならないような秘境ではありません。

電車なら大阪の天王寺(阿部野橋駅)から約40分で二上山駅に到着します。
車でのアクセスは、大阪府羽曳野市の上ノ太子駅から関屋駅、二上駅、二上山駅からは国道165号穴虫交差点から、県道703号を太子方面へすぐです。



そして、観光スポットでもあるように小さいながらも駐車場とトイレが完備されています。

どんづるぼうアクセス (7)

駐車場は無料で6台程度、トイレについても男性、女性、身障者と分かれており水洗トイレでした。

どんづるぼうアクセス (8)

突如見つかる駐車場ですが、1~2分程度歩いたところが屯鶴峯(どんづるぼう)の入り口になります。
大きな看板が目印で目立ちそうで景色に溶け込んで見落としてしまうかもしれません。

階段を上がると、あっさりと白い台地が目の前に広がるので、探検気分も味わえないほどです。

ぐるっと一周できるコースがあり、約1時間ほどです。

ただ、風化により凝灰岩が白い砂のように砕けており、サンダルやヒールでは滑ってしまうのでスニーカーやトレッキングシューズなどで訪れることをおススメします。

ちなみに、屯鶴峯(どんづるぼう)はダイトレの起点らしく、標識もあります。

立地を生かした屯鶴峯防空壕


どんづるぼうアクセス (4)

奇勝や観光名所といったイメージがある屯鶴峯(どんづるぼう)ですが、戦争秘話も残る場所でもあります。

第二次世界大戦中に造られた複雑な防空壕があることでも知られています。
本土決戦を目前にした陸軍が航空部隊・航空総軍の戦闘司令所として建設されたもので、二つの壕に分かれているそうです。

現在、防空壕の一部は京都大学防災研究所附属地震予知研究センター屯鶴峯観測所として使用されており、地震予知研究計画の一環として地殻変動の連続観測がされています。

第二次世界大戦時に造られたこの防空壕は工事期間は、たったの3ヶ月にも関わらず全長2kmにも及ぶらしく、強制労働者たちの過酷な状況だったようで、命を落とした人たちが出現する心霊スポットにもなっています。

屯鶴峯の白い台地の谷には、小川を見つけることができました。
どこからか流れている水です。

どんづるぼうアクセス (3)

今回、防空壕(洞窟)は見つけられませんでしたが、歴史の中で残る事実も忘れてはいけないのかもしれません。

屯鶴峯(どんづるぼう)近くには、自動販売機などがありませんでしたので、訪れる前に飲み物などは購入する方が安心です。

アクセス抜群だった屯鶴峯(どんづるぼう)の奇勝は、広大な白い大地が広がっていました。
関連記事
サンシャインツアー
                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

防災グッズ

ブログランキング

にほんブログ村

FC2カウンター

車中泊グッズ紹介